無料で読めるBLコミックサイト

メロウガーデンにおやすみ

その代償は、記憶を失う事だった──

メロウガーデンにおやすみ

鈴木ツナサンド

表紙画像

両親が遺した人工生命の研究所で、動物の蘇生の実験をする若き研究者・マサトと彼の世話を焼く料理好きの親友・シンイチ。マサトはシンイチを密かに想いながらも、その気持ちを伝えられずにいた。そんなある日の朝、マサトは足を滑らせ転倒し息絶えたシンイチを発見し──!?

【今回のおはなし】
目覚めたシンイチは順調な回復をしているかに見えた。しかし、マサトは嫌な予感を覚え……。

◆次回更新日:Twitterでお知らせします

登場人物紹介

  • マサト

    マサト

    両親が遺した人工生命の研究所で、動物の蘇生の実験をする若き研究者。実験に夢中になると寝食を忘れてしまう。シンイチが唯一の友人で、長年密かに想いを寄せている。

  • シンイチ

    シンイチ

    マサトの幼馴染で親友。料理が得意で、近所の洋食店で働いている。昔も今もマサトのことを特別に気にかけており、家事をするなど世話をやいている。

著者プロフィール

鈴木ツナサンド

鈴木ツナサンド

兵庫県出身、9月11日生まれ。
読みやすい名前を心がけた結果こうなりました。

著者のその他の作品