LOADING

LOADING

あふれて、こぼれて、恋しくて。
第1話






















コミックス情報

あふれて、こぼれて、恋しくて。

あふれて、こぼれて、恋しくて。

初恋は、地元に置いてきた――つもりだった。 花巻裕太の初恋の相手は、 実家の向かいにあるお茶屋“福まる園”の 跡取り息子・福元千鶴。 「千鶴の淹れるお茶をずっと飲んでいたい」 という淡い夢を抱いていたが、諦めて上京し就職。 しかし、転勤の辞令が下り、地元に戻ることになって!? ヘタレなリーマン×老舗茶屋の跡継ぎ息子 幼馴染の二人が紡ぐ ほっこり優しく、たまらなく胸キュンな 両片想いのラブストーリー!

作者のその他の作品