無料で読めるBLコミックサイト

東雲さん、いつまでいるの?

こんなに胡散臭い色男、いてたまるか。

東雲さん、いつまでいるの?

水稀たま

表紙画像

下町商店街にてパン屋を営む中村晴は、祖父の墓参りの途中、ある男を見かける。のちに彼と再会し、雨宿り代わりに自分の家にあげさせると、彼は『墓参り代行』をしている東雲清司と名乗った。人を惹きつける容姿と微笑みに、どうやら商店街の女性達は夢中になっているらしい…。なんとなく胡散臭く感じる晴だったが、話しているうちに気が抜けて…。

第2話
17.5.31 UPDATE

最新話画像

【今回のおはなし】
「じゃあ晴君も私の恋人になるかい?」東雲のお陰もあり、晴のパン屋は大繁盛。複雑な思いの晴だったが、そんなとき東雲にある電話がかかってきて…。

◆次回更新日:Twitterでお知らせします

登場人物紹介

  • 東雲清司

    東雲清司

    "墓参り代行"をしながら街を転々としている。人たらしで、猫たらし。

  • 中村晴

    中村晴

    亡くなった祖父を継ぎ、商店街にてパン屋を営む。女友達は多いが…。

著者プロフィール

水稀たま

水稀たま

はじめまして。カフェでボーっとしながらBL考えてることが多いです。
見た目のカッコよさより中身が可愛い子が大好き。ぜひぜひ感想などお聞かせください!

著者コミックス一覧

著者のその他の作品